式の計算 第8講 例題1

式の計算 第8講 例題1

(1)連続する2つの偶数を整数nを用いて表しなさい。

(2)連続する2つの奇数を整数mを用いて表しなさい。

(3)任意の2つの奇数を2つの文字を用いて表しなさい。

解説は下にあります。

 

 

 

 

 

 

解説はこちら

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です